IMAKATSU Helter Twister

wirebait(ワイヤーベイト)
イマカツ ヘルターツイスター(カラー/2021年3月現在のカラーラインナップは10色)
・weight/1/4oz,3/8oz,1/2oz

まるでアラバマリグを思わせる4ブレードタイプの変形スピナーベイト。そして水平に並んだイマカツ特有の薄型細身のブレードが小魚の群れと波動を演出し、ブラックバスの捕食を刺激するに違いないと胸が高鳴る形状だ。

横倒れしない水平は可動式ブレード構造は、通常のスピナーベイトと同じギミックを発揮する。アラバマリグでは攻めきれない難攻不落の巾着石積みやレイダウンの上を舐めるように通すことも可能な高いスナッグレス性を発揮するのだ。

◎アッパーアームという可動式の特殊なワイヤー構造により、例え金属疲労で折れたとしても掛かったバスは逃がさない。

◎バレにくいセンター配置のビッグフック構造により高いフッキング率でトレーラーフック不要。

◎ウエイトヘッドの下に便利なアイ(アゴリグハンガー)付き。『Nogales TGグレネードシンカー クイックチェンジャー』のような引っ掛けタイプのシンカーを装着させて飛距離を伸ばしたり、ディープレンジ攻略も可能。また、ダブルフックを装着することで下からの食い上げによるフッキング率向上対策になるかもしれない。

◎ブレード連結にはコンパクトでゴミや水垢詰まりにも強い、前後2箇所の回転可動部を持つサルカン式極小スイベルを採用。
また両翼ブレードには、ブレードホールを点で支持することで回転の安定性を保つ鋭角型スナップで装着されいる。破損したブレードを瞬時に交換できるメリットもある。

◎スカートの中に特注の薄型幅広のフラットシリコン製『シラウオスカート』がブレンドされている。シラウオやヒウオの稚魚の群れをイメージさせるとあるが、ベイトとして関係ないフィールドでもトレーラーワームを装着したような演出でアピール力がある。

◎公式でさらにアラバマリグ的チューンナップ法も紹介されている。『ジーニアスプロジェクト プラスブレード』を1セット使用して合計8枚ブレード、さらにもう1セット追加して計12枚ブレードも可能。ミニ・アラバマリグ的でヤバすぎるが、普通にスナッグレス性はなくなる。

大会で使用禁止になるほど威力のあるアラバマリグ。ただスタッグレス性能皆無、小さなフィールドや障害物が多い野池では即根がかりするのが目に見えている。導入なんて微塵も考えていないが、アラバマリグを思わせるヘルターツイスターならスナッグレス性があり、比較的コンパクトでタックルにあわせて3タイプのウエイトから選択できるのもうれしい。

ボクは、意図的に1/4oz.と1/2oz.を導入。小回りのきく1/4oz.はノーマルで範囲の狭いポイントで使用し、場合によってウエイト足して調整する目的(上の写真は TGグレネードシンカーが手に入らなかったので『レイン TG ラウンドアイ ダウンショットシンカー』3.5gをスナップ#00で装着)。そのため、最も使いやすそうな3/8ozはあえて入手しなかった。1/2oz.は、広いエリアをスピーディーなランガン用に。

イマカツ ヘルターツイスター(1/4oz,3/8oz,1/2oz)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

ジーニアスプロジェクト プラスブレード
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる