O.S.P DoliveShad 3.5in

soft bait/fish(魚系)
OSP ドライブシャッド 3.5in(2020年11月現在、カラーライナップは24色あり)
・size/89mm ・weight/7g ・type/sinking ・推奨フック:ワイドゲイプオフセットフック#1/0

シャッドテールワームは素材やボディデザイン、さらにヒレがあるものや空気室があるものなどギミックが盛り込まれたタイプまで様々ある。種類によって変わるボディ形状やテールアクションの強弱は、ロールの強弱の個性や、得意なスイミングスピードの違いがある。

ドライブシャッドの形状は、体高がなく幅広の平型形状。また、ボディに対してテールの付け根が薄く細いのが特徴。このギミックは、多くのシャッドテールワームがフリーフォールはノーアクションだったが、ドライブシャッドはボディをクネらせながらテールをパタつかせる自発アクションをすることで、バイトを誘発する。

おすすめのリグ

◎ノーシンカーリグ/ただ巻きではウォブル&ロールアクション。スローリトリーブでもしっかりとアクションし、ファストリトリーブのバジングでは魅力的なサウンドとスプラッシュを発生。ドライブシャッドのフォールによる自発的アクションをいかし、スイム&フォールの合わせ技も効果的。

◎ウェイテッドリグ/ドライブシャッド3.5inch単体で7gありノーシンカーでも扱いやすいが、よりスピーディーに中層やボトムをスイミングさせるにはネイルシンカーやシンカー付きオフセットフックを使用する。ドライブシャッドは空気室やフッキング用の深い溝がないため、直接ネイルシンカーを差し込んで調整できる。ただ、スイミング姿勢の調整でネイルシンカーを微調整で刺し直すとゆるくなってシンカーが抜けることがある。

個人的には、シンカー付きオフセットフックの「デコイ マキサスウェイテッド#2/0」を使用。可動式シンカーによりスイミング姿勢の調節がとても楽。

◎ラバージグトレーラー/ハイピッチなテールアクションでベイトフィッシュが泳ぐ波動をナチュラルにイミテート。とくにフットボールジグにセットした通称”スコーンリグ”やスイミング専用ラバージグとの相性は抜群。

「ダイワ カバージグ SS/8g」とのセッティング例。バランスがよく、お得意のカバーからボトムパンピングやスイミングまで根がかりしづらく使いやすい。

◎ブレーデッドジグ系トレーラー/ブレーデッドジグとバイブレーションとドライブシャッドのハイピッチなテールアクションが相まって、ボディ全身がライブリーに躍動。その強いアピール力は抜群の集魚力を発揮する。

◎ライトテキサスリグ/1.8g前後の軽量シンカーでのフリーフォールや、スローリトリーブでもしっかりとボディとテールを振ってライブリーにアクション。横方向へのスイミングだけではなく、フォールによる自発アクションをいかしたカバー撃ちにも転用できる。

◎キャロライナリグ/リグの構造上、遠投にはやや不向きだが、ドライブシャッドのフリーフォールによる自発的アクションを最大限にいかせ、足元までバイトチャンスあり。

OSP ドライブシャッド 3.5in(89mm/7g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
デコイ マキサスウェイテッド(#2/0,#3/0,#4/0,#5/0)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ダイワ カバージグ SS(4g,6g,8g,10g,14g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧