• HOME
  • Menu >
  • G.F. blog
  • 晩秋の野池、TN70トリゴンで目標のランカーバス(50cm)が釣れました!

晩秋の野池、TN70トリゴンで目標のランカーバス(50cm)が釣れました!

G.F. blog

11月20日(曇、7時〜9時、気温15度、水温20度)

少し間があいて今朝、大きな野池で朝マズメ。日の出が6時55分なので遅めに到着。とくに17日から昨日19日まで日中は25度前後とこの時期にしてはとても暖かく、というより暑かったせいか、水温を計ると20度で驚いた。おまけに昨日の夕方から雨で風も強く、今朝は雨が上がっているものの風はまだ吹いている。

この状況だと、どうしてもインレットのあるシャローやフィーディングスポットも気になってしまう。しかし、一旦下がった水温が上がり、まだ風が残ってどんよりローライト。きっと元気な個体がオープンエリアのやや浅い側に散っているはず。こんな特別な日(たぶん)にあたるのもめったにないので、ちまちまベイトフィエスに時間を費やすのはやめ。大物狙いでパワーバーサタイルタックルレベルバイブ ブースト14gヘビーバーサタイルタックルTN70トリゴンだけでやり切ることに決めた。

はじめの30分は様子見でパワーバーサタイルタックルレベルバイブ ブースト14gから。まずキャスティングして着水直後からやや早巻。カルカッタ コンクエスト DC100HGだから中層からやや下をサーチしているはず。その後はボトムに着底してからただ巻でボトムレンジを通す。ダラダラしないように足場から扇状に刻みながら、オープンエリアのやや浅い側から深い側へと移動し、3箇所立ち位置を変えてみる。いつもに増して無駄なく丁寧、だけどそう甘くない…

今度はヘビーバーサタイルタックルTN70トリゴンでやや早巻。といってもカルカッタ コンクエスト DC200はローギアなのでやや早巻してもボトムすれすれくらいのスピード。今度はオープンエリアの深場からやや浅い側へ移動しながら刻んでいき、開始から1時間後の8時には最初の立ち位置に戻ってきてしまった。

ここでダメならもう1回繰り返すか、と考えている矢先にドン!と重みがきた。瞬間、根がかりかと思いきやヌルヌルと走りはじめ、反射的にえいっ、とフルフッキング。ヒットしたのはオープンエリアのやや浅い側の真ん中より少し手前、60-70m遠投して1/3くらい巻いたところだったか。フルフッキングしてからも潜るようにヌルヌルした走り方。ついこないだ50cmのコイを釣ったときの感覚が蘇る、これもコイ?とにかく絶対に釣り上げてやろうと慎重によせながらガードレールをまたいで斜面を駆け下りて岸沿いに立つ。

ようやく水中の大きな魚体がみえるもまだコイに見えてしまう。なんだなんだと頭を水面に持ち上げると大口開けた、なんと巨大バスやん!水面まで1m以上あるからハンドランディングは無理。動揺しつつも根がかり防止で交換していたフロントのダブルフックが2針とも上唇にしっかりフッキングしているのを確認。あとはもうポイズングロリアス 170Hを信じ、気合いで抜き上げた。

これがランカーバスってやつなのか、デカっ重っ。とにかく岸に近いと測る前にオートリリースしかねないのでガードレールの上まで移動。バスはとても元気で跳ねてしまって汚れたので、すぐそばの車に戻って手洗い用に積んでいた2リットルボトルの水をバスにかけてあげ、急いで撮影、そして心の底から“ありがとう”とリリース。

それにしても出来過ぎなくらいみごとに上唇にかかったものだ。フロントのダブルフックは、新品おろしたてのNT70トリゴン(カラー/テーブルロック)に根がかり防止で新品のリューギ ピアスダブル #4に交換していた。バイブレーション用のフロントフックの交換には、すべてピアスダブルにこだわっている。細くて硬くて曲がりにくくてTCコートだから刺さりがよいと信頼していたが、やっぱり正解。


サイズはきっちり50cm。
丸々太くてものずごく重く、釣られた痕跡も傷もないすばらしくかっこいいブラックバスで大感激、なかなかドキドキが止まらなかった。
思えば、今年の1月にデカバスをアノストレート4.5inネコリグでバラしてからずっと地味に悔やんでいた。さらに春も何度か大きいバスをバラし、8月にやっとまぁまぁな37cm、そして10月にそこそこの44cmが釣れてもあれはこんなんじゃなかったし、と心残りはまだ続く。諦めずに朝マズメに通い、ようやくこのランカーバス!やっぱりあの逃したバスはこの50レベルだったと確信。

よし、これでリベンジ&目標のランカーバス達成、次の目標は50cm以上だなっ!

ちなみにランカーバスを釣った後、うわついて集中できずに釣る意欲が散漫になってしまったところで、ちょうど入ってきたアングラーさんに釣ったポイントやタックルを伝えてバトンタッチ、ボクは ちょっと早めに気持ちよく撤収。

h_ahli

ジャッカル TN70 トリゴン(70mm/31.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
リューギ ピアスダブル #4(TC COAT)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧