梅雨前の初夏の野池で
釣れたルアー

G.F. blog

やっと今日(2022年6月11日)、九州北部が梅雨入り。ボクは梅雨のバス釣りに少し苦手意識がある。けど去年の秋からフィールドを糸島から佐賀に移し、季節が変わるごとになんだかんだ結果を出せてる。この調子でそろそろ梅雨にはデカバス釣りたいなぁ。

下記は、梅雨前の5月から6月上旬初夏の野池、釣果一部の記録です。

ザップ ブレディ コロラド/1.8g(+ケイテック スイングインパクトファット/2.8inch)

しばらく使ってなかったが、この冬に思いつきでボトム当て気味スローリトリーブでよい釣果。それからは困った頼りに釣行ボックスに1つは入れるようになった。

朝マズメ、晴れて気温も高く前後に雨もなく水は少しクリア気味。なににしょうか迷った末、ボクのマストで。バスはカバーについているかなと、取水施設の階段沖で1本。あと護岸継ぎ目の段差延長をライン上に通して1本。フィーディングタイム、いずれも明らかに上目線のバスがブレード効果に食い上げてきた気持ちいい2本だった。

ブレディは一応全てのバリエーションをストックしているけど、圧倒的にコロラド/1.8gとスイングインパクトファット/2.8inch(ゴールドフラッシュミノー)の組み合わせでの釣果が多い。

ザップ ブレディ
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ケイテック スイングインパクト ファット/2.8in
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

イマカツ アイローラー70

朝マズメ、晴れ。田植えの時期で上の溜池もやや減水して流れ込みがないが、アフター回復系を意識して小ギルがたまりやすいインレットの蛇腹管付近。

トップウォーターを通したいがこのポイントで1時間くらい粘りたいので、なるべくプレッシャーをかけたくない。スローでナチュラルに低プレッシャーで表層を通したい意図でアイローラー70で。最近このポイントの表層で、銀色のハヤかハスをよく見かけていたから似たようなカラーの「3Dダイイングワカサギ」を選択。

一投目、蛇腹管の右側を通して反応なし。二投目左側を通して通り過ぎようとした瞬間に食い上げバイト!食い上げバイトは食う瞬間が見えるからエキサイトして楽しい。(詳しくはこちらに紹介してます)

イマカツ アイローラー70(70mm/5.3g/SlowSinking)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

フィリーリグ(シンカー1/2oz.+ディスタイル トルキーストレート/5.8inch)

初夏から梅雨はロングワームが効くというが、全体がシャロー気味なフラットな溜池だと躊躇する。といっても、中途半端なサイズだと気付かれなさそうだと思い、手持ちで一番大きいトルキーストレート/5.8inchでフリーリグを試してみることに。

トルキーストレートは本来ネコリグが得意なタイプでお腹のあたりに少し深いリブがある。ネコリグやネコスイミングさせてもこのリブを関節に体勢を崩さすにアクションする。オフセットフックは推奨#3/0だがリブを最大限生かしたいのでルックポイントがリブの手前になるように#1/0を使用。

フワッとさせる感じではなく、メリハリのあるトルクフルな尺取アクションを想定してシンカーを重めに1/2oz.(14g)を使用し、ズルズル&チョンチョン&ステイを繰り返すアクションで。ちなみにいつも使う好きなシンカーは、リーズナブルで感度がよくて根がかりが少ないフィッシュアローのゴツゴツしたの。

はじめて試した日、すぐにヒット。これはデカいかも!気持ちが昂ったが、なんと運悪く根掛かりしていたラインに絡みつき右往左往。結局あえなくバレてバスは豪快にジャンプ。目視、やっぱり逃した魚はデカかった。そして次の釣行でリベンジ(36-7cm、汗)。ま、釣れるやん、この組み合わせはしばらく使ってみよう。

ディスタイル トルキーストレート/5.8inch
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
フィッシュアロー フリリグシンカー タングステン(3/16,1/4,3/8,1/2,5/8oz.)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

一誠 ライアミノー 3inch(ネイルリグ)

雨上がりの翌日、朝マズメ。水温が2度くらい下がっていたのでフィネスでいくことに。ベイトフィネスでライアミノーのネイルシンカー(オフセットフック#1+ネイルシンカー1/64oz.)ミドスト的にアピールするが、うんともすんとも。ポイントを移動しながら岸から離れて慎重にやって、なんとか1本。

ちなみにライアミノーは、ベイトフィッシュを意識してハスゴ。一見地味だがボディが銀色にフラッシングして意外に目立つ。佐賀はどこでもハスがいるからこの1色あればいい感じ。

このところオフセットフックを全部ライトニングストライクに切り替え中。ライトニングストライクはややナロー気味で、これまでナローゲイプとノーマルを使い分けていたがこれだとどっちもいける。太さとのバランスも好みでフッキング率もいい。あとネイルリグには細くて刺しやすいジャッカルのネイルシンカーがお気に入り。

一誠 ライアミノー/3inch
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ハヤブサ ライトニングストライク(#4〜#5/0)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル タングステンカスタムシンカー ネイルシンカー
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

フィッシュアロー フラッシュJ シャッド 1inch(ダウンショットリグ)

ライアミノーのフォロー用として。今そこらじゅうにスクールしてるバスの稚魚サイズのフラッシュJ/1inchでダウンショットリグ(シンカー2.7g、スティックより球の方が根がかりが少ない気がする)で打っていく。ネチネチだけでなく、このリグのままスローに巻くと本物のバスの稚魚みたいにしっかりスイミング、釣れそー。

だけどまだ、ギルばかり(汗)。h_ahli

フィッシュアロー フラッシュJ シャッド 1inch Fecoモデル
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル タングステンカスタムシンカー ダウンショット
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧