ベイトフィネス デビュー

G.F. blog

前回行ってから2週間くらい少しバタバタしてたのだが、その間の仕事の合間で動画を見ていたらなんだかやたらベイトフィネスというワードが目につくようになった。ネットはよくできていて気になるワードをちょっと検索したりショッピングサイトを見たりしていれば、さらにどんどん情報が入ってくるようになるもんだから。

最初のパックロッドタックルからすぐに調整してスピニングタックルベイトタックルに変更してからは不満なく快適だったのだけれど、だんだんベイトフィネスが気になって仕方ない。バスフィッシングを再開してとくに思うが、子供の頃経験や憧れというのは未だに鮮烈。アブガルシアの丸型ベイトリールを使いこなす大人がかっこよくて。

今時珍しい丸型ベイトリールの今を調べていたら進化した「シマノ カルカッタ コンクエスト BFS HG」が気になって仕方ない。数日こればかり調べていたら、いつのまにかポチッとしてた(汗)。勢いでついやってしまったもんだから後から冷静になってから結構あたふた。まっ、やってしまったのは仕方ない。

 

動揺と嬉しさが混同する中、もうロットを物色しはじめているボク。はじめは他メーカーを検討しはじめたが、まだまだビギナーのボクにはとりあえず同メーカーの方が無難かもと思い直し、高性能で高価すぎるロッドもボクのレベルには不相応だと思い、最終的に中の下くらい?のエクスプライド、ベイトフィネスモデル164L-BFS/2にした。

168の方が使いやすいというインプレもあったが遠投目的でもないし(そもそも糸巻量も少ないし)、本来のベイトフィネスの意味合いから少し短いくらいがボクには使いやすい気がした。

シマノ 17 カルカッタ コンクエスト BFS HG
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
シマノ エクスプライド 164L-BFS/2
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる


巻いたラインはメーカー推奨のフロロ8lb。とりあえずビギナーだし、おそらく数回ごとに巻き直すと思ったので、クレハ シーガー フロロマイスター 320mを選択。

まだラインカウンターを持ってないからスプール1mm下くらいを目安にちゃんと巻いたつもり、45mあるかないかくらい巻けたはず。早る気持ちを抑えつつマグネットブレーキを真ん中に合わせてTN50をつけかる〜く初投。

と、超びっくり!思った倍くらい飛んだ、なんだこれ。ボクがまだへたっぴなのもあるが、いつも通りにサミングしても時々バックラッシュしてしまうので徐々にブレーキを強めてみて、結局MAXにしたがほとんど衰えず飛んでいく。スプールがスケスケまでになっているので軽く投げても35mくらいは飛んでいるもよう。試してないけど思いっきり投げたら全部いっちゃうんじゃないだろうかと思うくらい。

そうこうしているうちにNT50/弱光ギルで1匹釣れた。ロッドは一応10gまでだけど、9gのNT50ではどうも重すぎる気がして使ってみたかった小型4gのVIBRATION-X NANO/mat tigerに交換。

ところが普通に投げてもあきらかにスピニングより飛んでいく、すーっと。投感も軽量ルアー独特のもどかしいさを感じない。

生まれて初めて使った上級機種の性能ってビギナーのボクにさえも、こんなにすごいんだとあきらかな違いがわかる。いや感服、まいったまいったホントすごいよ。

  クレハ シーガー フロロマイスター 320m
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

 

前の日に雨風が強くて水面が枯葉や木屑だらけで隙間を縫うように落として糸にからまないように右に左に調整しながら巻いていたら、VIBRATION-X NANO/mat tigerでもヒット。

VIBRATION-X NANOって巻いただけではユルユルーっておとなしい動きなので左右に振るのがある意味ロッドアクションになってたんだろうな。

 

▼いつもの皿池(減水状態)/晴れのち曇り(PM14:00〜PM15:30)

さて、これでバスフィッシングに使うタックルが3タイプになった。一応、タイプ分けしてみると

ベイトフィネスタックル/文字通りベイトフィネス専用で5g前後中心にするつもり、四季を問わず使用予定。

ベイトタックル/冬の中型中心〜重めのバイブレーションの遠投、夏は中型中心〜大きめトップの遠投に。

スピニングタックル/季節を問わず小型〜中型ルアーに。

というところだろう。

できれば2月中にいつもの皿池でベイトフィネスタックルを何度か使って慣れてから、いよいよ違うフィールドに足を伸ばそうと考えている。次の行き先は決めているので近いうちに下見に行く予定。

h_ahli

 

追記

そういえば、釣れたバスが1匹はかなり黄色いし、もう1匹はオレンジっぽい。これってもしかしてスポーニングの前兆なのだろうか。

というのも、浅瀬に気持ち悪いくらいうじゃうじゃとヒキガエルが産卵していた(ヒキガエルのおたまじゃくしもベイトだったんだな)。

2月上旬だというのに4月なみの暖かい日だったからこんな状態になっちゃったのだろうか?

 

 

 

メガバス バイブレーションX ナノ(38mm/3.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル TN50(52mm/9g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧