巻物大好き

G.F. blog

今日は予報でとても晴れて暖かくなるということだったのでなにがなんでもと時間を調整して二日連続目。いろいろ投げたが、昨日と同じくバイブレーションしか釣れない。

今日はベイトタックルスピニングタックルを持ってきた。ライトでルアー重量は7gまでだが9gのTN50を投げてみたら飛ぶ飛ぶ。ベイトより断然ぶっ飛ぶ。しかもヒットすれば竿先がやわらかいせいか20cmくらいの小バスでも引きがよくて面白い。だから早々にスピニングばかり投げてた。これまで届かなかったところまで飛び、そんなポイントばかりで釣れ、そのせいかこれまでより大きい30cm近くのまで釣れた。

2時間くらいで、釣果は

ベイトでヨーヅリ ラトリンバイブ55/2匹

スピニングでNT50 弱光ギル/5匹

他クランクやシャッド、ギル型ワームやありもので適当に作ったラバージグにワームのトレーラをつけたもの、ダウンショットやジカジグなども投げてみたが0。

 

▼いつもの皿池(減水状態)/晴れ(PM14:00〜PM15:30)

まだまだいろいろ試してみたくて投げているが、釣れなくたって巻物ハードルアーはワクワクして超楽しい。しかしどうもイマイチ気が乗らないワーム関係。巻物設定でもイマイチ楽しい気分にならないし、まして底引きアクションのダウンショットやジカジグなんかはふうたんぬるくてボクは本当に嫌いなのだと認識した。ワームが釣れないのではなく、2〜3回投げてすぐにめげてやめてしまうのだ。

ミミズみたいなワームはたぶんしばらくは使わないかもだが、巻物タイプはたぶんまだ使ってみるだろう。そういえば巻物ワームには思い出がある。中一で初めてバスフィッシングに行った際、近くの友達は数匹釣れるのに、ボクはなかなか釣れず困っていた。見かねて友達が1つくれたのはグラブだった。早速テキサスリグで投げたら速攻初バスが釣れてしまった。しかも投げるたびに数匹追ってくるのが見えるものだからびっくりしたものだ。そのせいか、未だにお守りみたいにグラブが1つは使わなくても入っていたり。

いよいよ年末。もしタイミングがあれば来週なかばくらいになんとかもう1回くらい行きたいところだがおそらく今日が今年最後のバス釣りになってしまうのかな。この時期で7匹も釣れるとは思わなかったし、ここじゃわりと大きいサイズも釣れたから気分がよくて大満足でしめくくり。

h_ahli

ヨーヅリ ラトリンバイブ(55mm/10.5g、65mm/17g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル TN50(52mm/9g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧