さらにチャレンジ3回目

G.F. blog

本当はバス釣りにまだ行く予定はなかったが、妻が出張で留守にすると先週聞いていたので、仕事時間を夜にずらして調整。思ったら吉日、みたび。まだ使ったことないものを中心に、さらに少し大きめのルアーを使ってみた。

調子にのって赤いエビワームと赤いジグヘッドとスピナーパーツを組み合わせたスピナーベイトを最初に使ってみたら続けて3匹ヒット。

そして、すごく人気らしいブルフラッドに興味があったが手に入らず代わりにスタッガーワイドツインテール 3.3inchを入手していたので3gくらいのジグヘッドを付けてただ巻してみたら数投目でヒット。

が、このあとはぜんぜん釣れず5匹どまり。すっかり山の陰に入った16時頃、最後に使ったルアーはボクが持っている中でも大きい方のデプス バズジェットJr。このロッドには重すぎるが池の中央のボイルに向かって気を使って遠投。離れていても音がシャカシャカ、びっくり。が、着水して巻きはじめすぐにヒットが続き3匹。この日も安定して25cm前後ばかり釣れてたが、バズジェット Jrで到底口にないらない20cmない小さいバスも。バズジェットJrの引き寄せ威力、すごいわ。

今日のルアーごとの釣果は、上から使った順番で

・自作スピナーベイト(エビワーム仕様)/3匹

・ワーム(ハイドアップ スタッガーワイドツインテール 3.3inch)/2匹

・メガバス アイバイアイシャッド TYPE-R/0匹

・ジャクソン スピナーベイト/0匹

・ジャッカル マイクロタッピー(モエビシャッド)/0匹

・デプス バズジェットジュニア/3匹

 

基本、1つのルアーで5回前後投げては交換。ただ1匹でも釣れたらもう数回は投げてみる。まだ3回行っ程度だがわかったのは、時間帯によって釣れるポイントが変わっている。うまく釣れるタイミングが合えば、色味やサイズ関係なく釣れているかんじ。ま、これはこの季節(秋)だからかもしれない。そして原色カラーより赤や黒系、ナチュラルな柄がよく釣れている気がする。前回たくさん釣れたルアーでも時間とタイミングがあわなければ釣れないことも学習した。

 

▼皿池(やや減水状態)/晴れ(PM14:30〜PM16:30)

 

ロッドはDAIWA B.B.B. 636TLFSで対応ルアー重量は0.8〜10g。振り出し6本継ぎだからか、意外に硬くてルアー1〜3gくらいはあまり飛ばない(10〜15mは飛ぶ。これが普通なのか、まだヘタッピだからか?)。5g以上ならなら使いやすい印象。

入手の前にショッピングサイトを調べていて評価の中で「折れた」というのもあったが、ビギナーレベルのボクでも“それはないだろう”と実際使ってみて思った。丁寧にしっかりセッティングすれば1本もののように継ぎ目がまったくわからないくらいしなやかになるし、力の入れ具合を気にしていればポッキリ事故はおきにくい気がする。あまり多くないレビュー評価の中でマイナス要素の少数意見は影響力が強い。でも、ちゃんとしたメーカーが商品として送り出したものなのだから、ボクは最終的にはなるべく自分の判断を優先させたいと思う。確かに商品によっては大なり小なり当たり外れはあるけれど。

 

ダイワ バスロッド スピニング B.B.B. 636TLFS
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
NIKE アルファ アダプト ジムサック BA5256
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる


実は歩いて行くことが多いかもとパックロッドを新調した。そしてタックル一式1つに収められるナップサックを使っている。けど実際は近くてもロスタイム減らすために車で行っている。ロッドも降り出しは組み立てるものちょっとしロスタイムなんだなと感じている。ビックベイトまでいかなくてもある程度は重いルアーを投げるのも楽しいと思い、このところ2本継ぎの竿を新調しようかと考え中。

h_ahli

ハイドアップ スタッガーワイドツインテール(2.2inch、2.7inch、3.3inch、4inch)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
メガバス アイバイアイシャッド タイプR(57mm/7g/潜行深度1m)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル マイクロタッピー(54mm/4.8g/サーフェイス)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
デプス バズジェット Jr(72mm/14g/サーフェイス)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧