長雨の後、再び大きな野池へ

G.F. blog

今週は釣りに行く時間がつくりやすかったのに6日間も雨が続いて行けず、週末やっとあがった。福岡の場所によっては500mlも降り、冠水した地域もある。ここ糸島市は災害がおきなくて幸いだったが、さてこの長雨の後、釣れやすいのか釣れにくいのか。

お盆過ぎから雨が多く、いつもの皿池は先週末頃行った時はすでに足場がギリギリだったから、実際見に行ってないけどおそらく満水でサイドや奥まで立ち入れないだろう。

そんな憶測がよぎっていつもの皿池には行く気がせず、1週間前にも行ったメジャーな大きい野池にまた行ってみようかと思い立つ。ただ、間違いなく朝からアングラーがいるだろうし、どうせボクは午後からしか行けないけど、さすがに今日は午後もいるかもな、と思いつつ。

13時頃到着すると、だれもいなかった。でも緩んだ足場には真新しい靴のあと、それに草を分け入った後もあちこちにあるので、やっぱり。ま、それは想定済み、この時間にだれもいないとなると次にくるアングラーはおそらく15時過ぎだ。とにかくそれまで取りこぼしや攻めてないだろうポイントにすがろう。満水に近いと思っていたが放水がされているようで水位は前回と変わらない。

だれもいないのでいつもの通り。オープンエリアのサイドを小型スピナーベイトでスピーディーに流しながら進むもうんともすんともなし。これはついさっきまで先行者が丁寧に釣り上げていった感じだ、今日は厳しいかも。バイトもなくシェードに入るもやっぱりバイトすらうんともすんとも。取りこぼしたポイントはないか、カバーにつきなおした魚はいないか、とベビーファットイカやノーマルのファットイカを打ち込み、1時間もねばるが反応なし。

あきらめて戻る際、子バスの群れが見えたのでとりあえず1匹でもとネクロマンサーを投げたらあっさり釣れた。でもちょっと虚しいので2匹目を狙うのはやめ。オープンエリア、ベイトタックル・1610Mで左右のエリアが交わる場所からレベルバイブブースト18gをほぼ向こう岸スレスレ50〜60m先まで超ロングキャストを試みる。以前、おいしい思いをしたがノーバイト。5〜6投しかしてないけど。

道路沿いのオープンエリアへ移動。今回はベイトフィネスタックルが生きているので、この1本だけ持って。岸際を丁寧に打っていくと時間がかかるのでスルー、ワンドから。ワンド内の岸沿いや1本の木のシェードにベビーファットイカを打つもバイトなし。雨で水温も下がり散っているのかなと思い、あえて池の真ん中くらいにキャストしてワンドに向かってズルズル・チョンチョンをしてみたら案の定、あっさり立て続けに2匹釣れた。あと前から使ってみたかったベローズスティック3.8inchのネコリグに交換して反対側から同じように攻めるとやっぱり釣れた、やった!

あまり粘らず、竹やぶのシェードエリアへ。竹の間からベビーファットイカを軽く降ってバックスライドで滑り込ませる。ヒット!わりと大きい!40cmくらいありそう!けどしまったっっ!前回同様にベイトタックル・1610Mにすればよかった。フネスロッドなもんだから柔らかすぎて持ってかれ、しかも1mくらい水面から高さがあって強引に抜けない。ヤバイ、どうしようと雨をさをしていると水中の枯れ竹の中へバスが突っ込んで絡んでしまい、バレた…、ファットイカも根がかり、やれやれ。

そうだった、障害物が多くて水面から高さがある場所だと、固めのロッドの方が強引に釣り上げられるんだったな。まだぜんぜん甘いな、ボク。結局、その後も同じ条件の他のポイントでも同じような感じで2匹バラし、こりゃダメだとベイトフィネスタックルで釣るのあきらめた。車に戻ってベイトタックル・1610Mでリトライするかと迷っていたら急に雨がザー。もう、帰るか…。身をもって勉強になりましたっ、と。

h_ahli

 

ティムコ ネクロマンサー(45mm/6.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ゲーリーヤマモト ベビーファットイカ(80mm/約6g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ゲーリーヤマモト ファットイカ(100mm/約12g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジークラック ベローズスティック(3.8inch、5.8inch、8inch)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧