バスフィッシングに快適バッグ

G.F. blog

バスフィッシングを再開する際、バッグにナップサックを準備したがルアー交換時、使い勝手が悪かったので手持ちのコンパクトなカメラ用のショルダーバッグでまかなっていた。

ホームフィールド(いつもの皿池)にはせいぜいケース2つだったのでこれで十分。しかし、場所によっては2タックル分のルアーを持って回ることになり、さすがにもう少し収納が欲しい。ということでボクにぴったりなバスフィッシング用バッグを物色しはじめた。

 

最初は体に干渉が少なく暑苦しくなくていいかとウエストバック型を検討。気に入ったのはレイドジャパン『バンクトレイル』だが、在庫ショップをみると意外に高価だし、長く使用しているものをみると防水ファスナーの耐久性がイマイチな模様。

で、アブガルシア『システムヒップバッグ』もいいみたい。こちらは相応の価格帯でコンパクトながら収納力はある。シンプルなのにシステマチックに収納でき、もうこれで決まりかな、というところで。

 

最後にもう一度、自分が使うシーンを想像してみる。確かにバッグを装着してヒップに回せば干渉なく使いやすそう。でも取り回ししやすい場所だとボクならきっと少しでも開放感が欲しくてバッグを外し、その辺に置いてキャスティングするだろう。

移動するときはヒョイと手に持ってまたその辺にまた置く。距離があると再び腰に巻く…、んー、もしかしてこれはちょっと面倒なのか?

 

あらためて考え直す。そうした中で見つけたのが、L.S.D.Designsというブランド。サイズや機能が違うフィッシングバックが20種類以上あり、しかもリーズナブルな価格帯。

再度、自分の使うシーンをイメージ、やっぱりショルダーだな。たすきかけしたり肩にかけたり手に持ったり手軽。収める荷物は多くてもハードルアーケース2個、ワームとスピナーベイトを入れるケース1個(または小ケース2個)、メジャーと水温計とプライヤーだけ。機能的にドリンクフォルダーとロッドフォルダー付がベスト。で、結局オーソドックスに『ショルダー 10.5インチ』になった。

初めて使ったこのフィッシングバッグはちょっとしたところで使い勝手がぜんぜんいい。まず収納。メインポケット、フロントポケット(大口で内側にメッシュポケットあり)、タイトジッパーポケットと、使い分けにちょうどいい数。

そして、ファスナー。ボクは両利きなのでどちらの肩にかけても一番使うメインポケットとフロントポケットのファスナーが左右に開けることができるのが助かる。今時、大きいバッグはどんな用途のものでも普通に両開きだけど、小型のバッグは意外になかったりする。

あと、ドリンクホルダー。使わないときはコンパクトに仕舞えて邪魔にならない。生地は汚れや水に強い撥水加工。ボクは小雨なら続けるけど、本格的に雨が降る中で無理をする質ではないので防水にまでこだわってない。

 

さて、この記事を書いている途中でGWや仕事でUPを保留している間に、今日まですでに5回釣行し、実際にバッグを使っていた。ベイトフネス1タックルなら余裕。ベイトフィネスタックルベイトタックル・172MHの2タックル持って行っても予定のルアーケースを収めることができて使いやすかった。

ただ、2タックルを実際持ち歩く時、使わない1タックルをロッドフォルダーに収めるとタックル交換が意外に面倒。結局、移動時は2本を手に持ち、キャスティングする時は1本をその辺に置くのでロッドフォルダーは不要だったのかと思いきや…。

ルアー交換の際、以前はロッドを脇に挟んでいたがロッドフォルダーに挿せば楽に作業ができ、この使い方が一番便利だということに気がついた。

ちなみに、上の釣果の画像4枚はそれぞれ別の日で。1枚目からいつもの皿池でジャッカル コサジ4.8gカワシマゴリボトム、いつもの皿池でジャッカル ファイボス3inchグリーンパンプキンペッパーをノーシンカーで、メジャーな野池でジャッカル デラブレイク1/8oz+リズムウェーブ2.8inch、いつもの皿池でダイワ ガストネード70FSクロキン。

釣果は、メジャーな野池は1匹だけだったがいつもの皿池は各日5匹以上釣れている。中でもコサジとガストネードは個性的でローテーションに組み込むのに気に入った。夏から秋にはとくにききそうだ。

あと、GWに実家へ帰省した際、車で20分くらいのダムに行ったが釣果0だったので写真はなし。子供の頃はこのダムにバスはいなかったのだが、たぶん20年位前のブームで入れられたのだろう。

実家には月一で帰省しているので、時間がある時に行けるフィールドがないか調べて見つけた。オカッパリではなかなか難しい場所みただが、そのうちまたチャレンジしようと思っている。

h_ahli

 

追記

いつの間にかヒキガエルのオタマに手足が生えて数が少なくなっている。おそらく今週中にはほとんどいなくなるのではないだろうか。

 

L.S.D.Designs ショルダー 10.5インチ
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル コサジ(1.8g、3.3g、4.8g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル ファイボス(3inch、3.8inch、4.5inch)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル デラブレイク(3.5g、5.3g、7g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ダイワ ガストネード70FS(70mm、6.6g、潜行深度/表層〜中層)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧