シマノ 19 カルカッタ コンクエスト DC 200

G.F. blog

線型デザインが支流のベイトリールだが、オールドチックな丸型でがっしりメカニカルな『シマノ 17 カルカッタ コンクエスト BFS HG』に一目惚れ。今年の1月に衝動を抑えきれずに入手してしまい、必然的にベイトフィネスタックルを導入することになった。しかし期待を裏切らず、所有感と使用感はこの上ないことからほとんどベイトフィネスタックルを使ってばかりの今日この頃。

 

そんななか、3月に『シマノ 19 カルカッタ コンクエスト DC 200』が新発売、気になって気になってしかたない。

もう一機ボクの好み的に、そう『ダイワ 19 ミリオネア CT SV 70H』も気になったもののベイトフィネス寄りでカルカッタ コンクエスト BFS HGとかぶることと、純粋に見た目もBFS HGの方が好きなので今回は一応、見送っている(汗)。

そして数週間カルカッタ コンクエスト DC 200の導入について悩んだ。ボクにはすでに気に入っているタトゥーラ CT タイプRのベイトタックルがあるじゃないか、と。このベイトタックルはボクの位置付け的にはミディアムのファストムービング。

で、もしカルカッタ コンクエスト DC 200を導入するならミディアムヘビーのバサータイルにするかな、って自問自答。うん、アリ!で、またもやポチッとやってしまい、昨日届いたのだ。

 

早速、開封。違いはBFS HGはオイルが2種類入っていたが、 DC 200は1種類なことだけ。

第一印象は、BFS HGより少し色が薄いことと60gの重さの違いは確かに感じる。ただ持ってみると、あれ?BFS HGとあまり変わらないくらいコンパクト。もっと大きいと思ってたので試しにBFS HGと並べて上からみると、それほど大きくないことに驚いた。どうりで小さめのボクの手にもしっくりきたわけだ。

 

リール:シマノ 17 カルカッタ コンクエスト BFS HG
ギヤー比:6.8 巻取り長さ(ハンドル1回転/cm):68 最大ドラグ力(kg):4.0 スプール寸法(径mm/幅mm):32/21 ベアリング数(S A-RB/ローラー):12/1 自重(g):200
標準巻糸量(lb-m):8-45 ※フロロのみ対応

 

リール:シマノ 19 カルカッタ コンクエスト DC 200
ギヤー比:4.8 巻取り長さ(ハンドル1回転/cm):57 最大ドラグ力(kg):6.0 スプール寸法(径mm/幅mm):38/22

ベアリング数(BB/ローラー):12/1

自重(g):260
標準巻糸量(lb-m):14-145、16-120、20-100 ※ナイロン、フロロ、PEに対応

 

横からみるとやっぱりDC200のほうが少し大きい。とはいえ、巻き取り時に左手の親指で包み込めるコンパクトさ。

期待しているのは外部ブレーキ設定。明確な5段階でわかりやすい。ブレーキ力強は強風時に対応するウインドモード。ボクが使うのはほとんどブレーキ2か3だな。ちょっと大きめのトップウォーターやサーフェイスでブレーキ2というところか。

1/ブレーキ弱 2 3 4 W(ウインドモード)/ブレーキ力強
バイブレーション(20g~)
メタルバイブ
クランクベイト(14g~)
ミノー、シャッド(14g~)
フロッグ
トップウォーター
バイブレーション
ラバージグなどピッチング用途
スピナーベイト
クランクベイト(7~14g)
ミノー、シャッド(10~14g)
ミノー、シャッド(7~10g) 外部ダイアル
3~4のルアーで
強風下
ビッグベイト

 

側面下のロックを外すと蓋が開き、内部ダイヤルがある。使用するラインのN(ナイロン)、F(フロロ)、PEのいずれかを設定。

DC 200は、ハンドルもノブもがっしりしている。基本デザインはまったく同じだけどハンドル以外にも違いを見つけた。

ドラッグにBFS HGに穴があるけどDC 200にはない。あと、BFS HGのハンドル側の側面にビス止めが2箇所あるがDC 200にはない。DC 200はハンドル付け根以外にビスがなくて全体的に極めてシンプル、さらに美しい。

BFS HGはメカニカルブレーキにゴールドのアクセントがあるけど、DC 200にはどこにもアクセントカラーがない。たぶんきっと今後、ギア比の高いラインナップがでてきたらメカニカルブレーキあたりにアクセントカラーがつくに違いない。

ボクはまだほぼビギナーだからローギアでちょうどいいのだけれど、慣れてきた頃に他の方々が待望しているギア比7台とか出たらボクも欲しいと思うようになるのだろうか。

今回は開封しただけなので2機を並べて触ってながめて、カルカッタ コンクエスト DC 200のデザイン性を堪能してみた。本機を使ったバサータイルタックルは、ロッドが届いたらまたアップします。追記/『ベイトタックル・172MH』を追加。

h_ahli

 

シマノ 19 カルカッタ コンクエスト DC 200
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
シマノ カルカッタ コンクエスト BFS HG
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧