4月(春)のバスフィッシング・ルアー

my Lures

春真っ盛り、気温も水温差も比較的ゆるやかになり、ブラックバスも活動的になるもののミッドスポーニング(産卵中)の時期。そのため、神経質で食いが悪いのが前提なようです。

 

ブラックバスがいるところ

◎ミッドスポーニング(産卵中)により、1.5m前後のシャローへ集まる。

◎プリスポーン(産卵前)の個体は中層のストラクチャーやシャローへのかけあがりに待機。

ミッドスポーニングの個体は激しい動きのルアーに反応しにくくなりベイトも小型がメインになるらしく、必然的にスモールな巻物やシャローの底を引きずるクロー・ホグ系ワームになります。ただ、じっくり探るのに飽きたらプリスポーンの個体を狙って、スピナーベイトやスイミング系ワームを巻くのもアリだと考えています(予定)。

 

スモール バイブレーション

軽量なので巻きスピードを調整しやすく、また好みのレンジを通すのにも扱いやすいです。すれた個体やナーバスな個体に反応させやすいです。

メガバス バイブレーションX ナノ(38mm/3.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

早く巻けば小型バイブレーション、ゆっくり巻けば小さくてゆるいシャッドのように艶めかしくスイミング。

スミス ボトムノックスイマー Ⅱ(30mm/3.2g/シンキング)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

もともと渓流用。こう見えてバイブレーションが一生懸命泳ぐ小魚みたい。さらにロッドアクションを加えれば本当にリアル泳ぎます。

 

スモール シャロークランク

シャローエリアを巻くのにちょうどよいです。

   ダイワ タイニーピーナッツ SR(40mm/4g/潜行深度1.0m)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

ハイピッチアクション、高浮力、安価、そして信頼の実績といえばやっぱりピーナッツ。とにかく1匹という感じでもともとプチピーナッツを持ってましたが2018年にタイニーピーナッツとしてモデルチェンジしていたので、春用にタイニーピーナッツSR(シャローレンジ)を入手。

 

スモール シャッド

巻きスピードやロッドの高さでレンジを調節。主に中層付近、シャローのかけあがりやストラクチャーを通します。

ジャッカル ソウルシャッド45SP(45mm/2.7g/潜行深度2.5m)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ジャッカル ソウルシャッド52SP(52mm/4.0g/潜行深度2.5m)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

安定感のある繊細なウォブリングアクションで、ジャークやトウィッチといったアクションレスポンスがよいと定評。ただ巻きでも十分釣れますが時々ストップさせたり速度を弱めるとさらに食いやすいようです。

  エバーグリーン スピン ムーブ シャッド(55mm/5g/潜行深度1.5〜2.5m)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

見た目のサイズ感も潜行深度もソウルシャッド52と同じくらいですが、スピンムーブシャッドの方がウォブリングアクションが派手目。いい意味でアピール力が強いですが、ブラックバスが食い渋っている状況下では引かれる懸念があります。ただストップ&ゴーだけでトウィッチのような効果があり、ある程度遠投もできるので初夏から威力を発揮するのではないかと期待しています。現行カラーは渋めなので、カラータイプが多かった旧タイプを見つけたら即買いしてます。

 

ワーム系

狙い(プリスポーン、ミッドスポーン)にあわせたリグでアプローチ。

   ジャッカル リズムウェーブ(2.8inch、3.8inch、4.8inch、5.8inch)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

巻物用として小魚のようなシャッドテールワームを選択。わりと控えめにテールだけが小気味よく振動する。ボクはコンパクトなジグヘッドとの組み合わせが好みなので2.8インチ(7.1mm)を使用、カラーはオーソドックスにキンクロシャッドです。

   イッセイ bibibiバグ(2.6inch、3.2inch、4inch)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

打ちからスイミングまで威力を発揮する小型のクロー・ホグ系ワーム。見た目は虫っぽいですが動画で見たアクションは正に甲殻類、しかもスイミングでもいけそう。ラバージグのトレーラーとしても魅力的。ボクは一番小さな2.6インチ(66mm)を使用中。

 

ラバージグ・チャターベイト

ワームをトレーラーにして、巻いてもズル引きでもアピール力満点。

 

ジャッカル ベクタージグ(0.9g、1.3g、1.8g、2.2g、2.7g、3.5g、4.5g)

「楽天市場」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

 ショップで選ぶ時、モッサリ感が中位で一目でバランスのよいラバージグだと思い、手にしました。すでにジャッカルのラインナップから外れているのが残念です。ボクは4.5g(チビザリ)を使用中。

  ダイワ スモールラバージグ SS(1.4g、1.8g、2.5g、3.0g、3.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

ラバーがあまりモソモソしていないオーソドックスなラバージグが欲しくて選択しました。ボクは3.5gでサマークローのカラーがとても気に入っています。

ダイワ スティーズ スピンフィネスジグ(0.9g、1.3、1.8g、2.3g、3.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

bibibiバグ2.6inchが2gくらいしかないため、専用に組み合わせるフィネス用に。ただ、ベイトフィネスタックルだとルアー重量が4〜7gが一番使いやすく、bibibiバグ2.6inchと合わせて合計4gくらいにするためにスティーズ スピンフィネスジグ2.3gを選択。(写真はbibibiバグ2.6inchとの組み合わせ例)

  ジャッカル デラブレイク(3.5g、5.3g、7g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

コンパクトなブレードベイト。レンジキープと安定したアクションにブレードのキラキラ感がアピール満点。春後半から夏、さらに秋まで威力を発揮するはずです。ボクは春夏用に3.5gを使用予定で、あと秋用にと7gを所有。

 

スピンテール バイブレーション

中層から表層に通すため一番軽いタイプを使用します。

デュオ レアリス スピン(30mm/5g、35mm/7g、38mm/11g、40mm/14g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

 ボディのバイブレーションは微弱ですがテールスピンの回転波動がアピール満点。巻き速度が遅すぎると沈むし、速すぎるとボディが斜めに傾いてしまうので使いはじめは意識して巻く。

  ジャッカル デラクー(7g、10.6g、14g、21g、28g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

コンパクトボディながら、小魚が泳ぐような小刻みのよい波動とスピンテールはサイズを上回るアピール力。季節を問わず、とにかく釣果の高いルアーとして定評があります。

 

スピナーベイト

やる気のあるブラックバスを狙います。暖かくなり、確実にシャロー側にあがってきているようでしたら中速&ゆるめるを繰り返しながら巻き、刻むようにサーチ。小さめが有効のようです。

  ティムコ ネクロマンサー(45mm/6.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

スピンテールバイブ的なとてもスモールサイズのスピナーベイト。構造上、フッキングがとてもよいです。その反面、中速だとボトム付近までレンジが下がるので根掛かりしやすくなるので注意が必要です。

  エバーグリーン Dゾーンフライ(7g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

ウィローリーフがシングルとダブル、そしてインディアナとウィローリーフの組み合わせのタンディム、計3タイプがあります。コンパクトサイズで釣果の高いルアーとして定評のあるスピナーベイトです。

  ティムコ PDL スピンキャリバー タイニー(7g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

ダブルスイッシャーがとても面白いスピナーベイト。タイニーはコンパクトサイズです。

関連記事一覧