晩秋のシャロー、ミニスコーンリグが万能

G.F. blog

11月1日(晴れ、6時15分〜10時00分、気温12度、水温18度)

昨夜は満月、なんか釣れそうな気がして日曜だけど釣行(アングラーが多い土日はなるべく避けている)。ところが意外に他のアングラーはまだ一人だけ。早速、フィーディングポイントを軽く打ってから最近の釣果のあったポイントを重点的にヘビーバーサタイル タックルTN70トリゴンを遠投するも反応なし。

もしかしたら、と夏によく入っていた南側のシャローへ向かう。手前側のパッドはほとんど枯れて茎や枯れ葉が残った状態、対岸はまだ少し残っている。ベイトフィネスタックルに前回使用したスイングインパクト3inchをトレーラーにした4gくらいのカバー用のヘッド型(三角型)スモラバ/総重量6gでチャレンジ。

ミニスコーン的にスイミングさせたりホバスト的にアクションつけたりカバー打ちで落としたりと、1つのリグで多様でき、めちゃくちゃ使える。スルスル障害物を潜り抜け、5本束のガードのブラシがほどよい柔らかさで子バスでもちゃんとかかる。なにげにこのスモラバいい!どのメーカーか今度調べておこう(追記/スモラバ は「ジャクソン BFカバージグ/3.5g」と判明)。で、これで4匹釣れた。去年と違うシャロー だけど彷彿。

対岸も攻めたいけどスモラバじゃぜんぜん届かないから、ギルフラット Jr.のフリーリグ(タングステンシンカー10.5g)で落としてみる。まだ残ったパッドの際を狙うとさらに2匹追加。気がつけば、久しぶりによく釣れた。ぜんぶ口の横にかかっていたから、ひったくるように食ってきている。子ギルみたいな小魚を狙ってシャロー に入ってきているんだろう。

帰りに一応、去年よかった西側のシャロー に行ってみたが、すでに人が入ったあとなこともありハイプレッシャー状態。中サイズくらいがチェイスする場面は2度確認。ちなみに先行者は1匹だけ釣れたということ。ここはまだ寒が入りにくいのか枯れる寸前のパッドが残っていた。あと数日後なら去年の10月末と同じ状況になるかも。タイミングが合えばまた来てみよう。

ジャクソン BFカバージグ
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ケイテック スイングインパクト/3in(約76mm/2.0g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
一誠 ギルフラット Jr.(80mm/8g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

h_ahli

関連記事一覧