頼れる「P.D.チョッパーJr.+キャラメルシャッド3.5inch」

G.F. blog

春、せっかく暖かくなって釣りに出かけやすくなったのに釣れたり、釣れなかったりパッとしていない。居合わせた他の釣り人にもどんな感じかうかがってもほとんど同じような感じという。が、中にはXデーだったのかランカーバスを立て続けに釣り上げたという方もいた、うらやましい。

去年は4月末くらいからちゃんと狙い通りに釣れるようになったと思うが、あともう1週間くらいの辛抱だろうか?

4月16日(曇、16時30分〜18時30分、気温/18度、水温18.5度)

ボクは毎年、4月は仕事が忙しくて(ありがたいことに)週1行くのがやっと。しかもどんどん日の出が早くなり今は5時47分。釣果も思わしくないのも輪をかけて5時起きが辛いからこの日は夕マズメに出かけてみた。

到着後、まずフィーディングポイントのワンド2箇所から。超弱気にフリックシェイク3.8インチ・1.3gネイルシンカーのネコリグからはじめる。とにかく1匹を狙って丁寧に撃っていく…撃沈。

状況は少し濁り、鯉はそこらじゅういて、大きいのは群れて小さいのは単独で泳いでいる。オタマジャクシは前回来た時はあちこちでうじゃうじゃ団子になっていたが、今日はちらほら散ってあまり目立たない。肝心のバスのベイトのブルーギルの姿は未だぜんぜん目撃なし。

ちまちまするのがだんだんうんざりしてきて、シャッドやスモールクランクで刻んでいくも、さっぱり。気晴らしにオープンエリアでTN80を遠投、もちろんうんともすんとも。

気がつけばもう18時前、最後の望みをかけてバーサタイル ベイトフィネスタックルを持ってインレットのあるシャローへ。

まず、フィネスに常備しているスイングインパクト3インチをトレーラーにした3.5gのカバー用のスモラバでカバーを撃っていくもあたりなし。前回はバイトがあったから期待していたのに。

次にゲキアサシャッドを投げてみる。ところが最近の雨や爆風で竹がシャロー側のあちこちに流れ着いているようで、やたら接触したりスタックしかかったり。そこでコンパクトなスコーンリグにチェンジ。

トレラーにキャラメルシャッド3.5インチのP.D.チョッパーJr./5g。一般的にはミニスコーンリグといわれる組み合わせだが、ボクにとってはミディアムサイズ的。

正直言ってキャラメルシャッドはボディ強度が弱いのが難点。でも適度なファットボディと中央のリブの隙間に節のある下半身のシャッドテールがハイピッチな低波動。どのシャッドテールにもないソフトな艶かしさがトレーラーにぴったりだと気に入っている。

ボクなりのセッティングは、P.D.チョッパーJr.のラバーはフックから1cmくらいの長さにカット。コークスクリューワームキーパーは取り外す。キャラメルシャッドの軟弱ボディはバーサタイルキーパー(M)でフックを押さえることでズレにくく持ちが少しマシになる。

日没まであと30分もない。ノーマルなPDチョッパーだからフックガードはないけど、カバーは枯れたアシの縦の障害物だけなのでスタックしてもすぐに外せる。ちょい先からスイミングさせて枯れたアシの隙間を通すイメージ。

時間がないから1m間隔で刻んで通していく。さすがにもうないかな、と期待感が薄れた水深20cmくらいしかない岸寄りを通した時、アシの隙間からガボッ!

少しドラッグがゆるくてギギッと出てしまい、バレるかもとあせったが機転で竿をたてて巻き上げ抜きあげた、よかった!サイズはちょうど30cmくらいと小ぶりだけど、ぶりっと肥えて重い。まぁ、とにかくサイズ関係なく狙った通りに釣れたのが超うれしい!

釣れないとなんのためにやっているのかわからなくなる時もあるけど、たった1匹でもこのうれしさと満足感があるから次はいつ行こうかなとワクワクが止まらないのだ。

h_ahli

ザップ P.D.チョッパーJr.(3/16oz,1/4oz,3/8oz)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
一誠 キャラメルシャッド 3.5in
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
デコイ バーサタイルキーパー(SS,S,M,L)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧