真夏はキラキラ、スピンやブレード付きルアーが万能っぽい

G.F. blog

このところ、釣果のブログをアップしていないが、どんなに忙しくても週に1〜2回は行っている。ただ時期ごとに似たような感じが続くし、釣れるルアーも変化しているので自分でちゃんと見極めたい意向。

基本的にホームフィールドは小さいいつもの皿池か時々行く大きなメジャーな野池。春から6月くらいまではとにかく小さいワームにハマった。っていうか、どちらの池も小さいワームでラバージグやネコリグ、スプリットショットリグでないとなかなか釣れなかった。

ところが6月くらいからワームやラバージグがどうもイマイチになってきて、遠くを攻めてみようかとはじめたレベルバイブ ブーストが確実に釣れることを発見。いつもの皿池はもちろん、大きいメジャーな野池でも確実に釣れていたので、この時期に有効なルアーなのは間違いないと思っている。※「どうも6月はレベルバイブ ブーストがよく釣れる件」参照。下の写真は6月26日に大きいメジャーな野池でベイトタックル・172MHでレベルバイブ ブースト18gを遠投して。

今年は梅雨明けが遅く、九州北部は7月23日だった。雨もそこそこ降り、いつもの皿池もだいぶ溜まった。これで茂みを抜けていく対岸では釣りにくくなってしまったので、減水する秋くらいまでおあずけかな。

さて、本格的な夏がやってきた。時間を算出できるのがほとんど日中しかないのでバスフィッシングの夏対策はしているものの熱中症予防で長くしないように気をつけている(ま、いつも隙間の1時間〜2時間しかできないけど)。

日中の釣り方はシェードをワームで狙うのが一番有効なのだろうと思いつつ、春の間はほとんどネチネチしてばかりだったから、もー嫌って感じで巻物中心に移行。バスの方も暑いといっても活性化しているみたいで、いるポイントに投げれば猛ダッシュで食ってくるからやりやすい。そこで最近、発見というかよく使うようになったのがキラキラするスピンやブレードが付いたルアー。

ちょっとしたシャローのワンドでも、たまたまエサを探してシェードを離れたバスがキラキラするルアーに誘われて釣れたりする。梅雨までまったく釣れなかったザップ ブレディ(写真下左)やダブルキラキラテールの渓流用キャールブレード(写真下右)とか、どこからか少々離れたところからもすっ飛んできてバイトするのが見える。

キラキラといえばもちろんスピナーベイトも。とくに小さいネクロマンサーやこないだ6月に発売されたばかりのキュアポップスピンにはイチコロ。発売と同時に入手していたキュアポップスピンは3.5gって軽量で、かなり低速。なのですぐに追いついてきてパクリ。トリプルフックのネクロマンサーと違って普通のスピナベと同じく針がシングルの上むきだから根がかりもしにくくていい。これが6gくらいあればもう少し遠くに投げられていいんだけど。

で、シェードに移動してこうしたスピンやブレード付きルアーを壁ギリギリに落としてやると、これが虫ルアー的に落ちパクで釣れる。落ちパクしそこなったバスも、ゆっくり巻きはじめれば猛ダッシュで追ってきてパクリ。キラキラが効いているのか、落としてよし、巻いてよしと万能なのだ。だからすっかりラバージグや小さなワームを使わずにすんでいる。

 

そういえば、春からワームを使うようになって直接フックにラインを結ぶことに少し慣れてきたけど、ハードルアーを使いだすとやっぱりスナップが便利。問題はスピナーベイト。これまでスピナベには水槽で使っていたチューブをカットして通してスナップが動かないようにしていたが、どうもゆるゆるしてイマイチ。どうにかキュッってしっかり固定できないものかと考えていたが、ようやくいいことを思いついた。

使うのはこれまで通り水槽のエアーチューブ。なにしろアクアリウム用にたくさんあるし。まず、3〜4mmの輪切りにしてスピナーベイトのサイズにあわせて2〜3等分のチップにする。鋭いはさみでチップの真ん中をカットするかデザインカッターなようなもので穴をあけてもいい。あとはスピナベのラインを結ぶ箇所に通すだけ。チューブ自体がゴムだから開けた穴が小さくても意外にすんなり伸びて入るし、一旦通したらキュッと締まってしっかり固定される。下の画像を参照。

こおゆうパーツが市販されていてもいいんじゃないかと思うくらい便利。これで無駄なイライラなく、ちゃちゃっとルアー交換ができるようになった。

 

さて、手前から25m近辺のシェードを攻め尽くしたら、お気に入りのレベルバイブ ブースト7gに交換。徐々にベイトフィネスタックルに巻いたライン40mギリギリまでシェードの壁際に落として巻いていく。

真夏を迎えてまだ2週間だけど、お盆を過ぎたら朝晩涼しくなってくる。どんなルアーがよく釣れるようになってくるだろう。h_ahli

 

ザップ ブレディ コロラド(#3/0.9g、#3/1.8g、#2/0.9g、#2/1.8g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ザップ ブレディ ウィロー(#3/0.9g、#3/1.8g、#2/0.9g、#2/1.8g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

 

ジャクソン キャールブレード(35mm/3.5g/シンキング)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

  ジャクソン キャールブレード 48(F/フローティング48mm/4g、S/シンキング48mm/6.6g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

 

  ティムコ ネクロマンサー(45mm/6.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

 

ティムコ キュアポップスピン(50mm/3.5g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

 

レイドジャパン レベルバイブ ブースト(38mm/5g/7g、46mm/9g/11g、60mm/14g/18g)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

 

関連記事一覧