ほぼ36年ぶりのバスフィッシング

G.F. blog

厳密に言うと22年前に一度、バスフィッシングを再開しようと道具を軽めに揃えたが1度だけ30分くらい行ったっきり(しかも坊主)なので、中3以来、ほぼ36年ぶりのまともなバスフィッシング。場所は近くの皿池。

ここに越してきていつでも行けると思いながら、仕事の合間に家の雑務に庭づくりに追われ気がつけばもう3年。ようやくだいぶ片付いてきて釣りにも行く隙間を算出できそうになり5月頃から道具を物色・新調しはじめていた。

ただまだどこまで本気にのめり込むかわからないし、タックルは手軽に持っていけるほうがよいだろうし、なるべく順応性高めにと考え抜いた末、スピニングでパックロッドを揃えた。

ロッド:ダイワ バスロッド スピニング B.B.B. 636TLFS
 全長(m):1.91  仕舞(cm):41  継数(本):6  自重(g):115  ルアー重量(g):0.8~10

 

   ダイワ バスロッド スピニング B.B.B. 636TLFS
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる


ダイワで揃えたのは、やっぱり子供の頃から慣れ親しんでいるから。リール主体でブラックがよかったのでタトゥーラを選んだため、赤の差し色にあうかなとちょっぴり赤の差し色があるB.B.B.を選択。

リール:ダイワ タトゥーラLT2500S-XH
ギヤー比:6.2 自重(g):185 巻取り長さ(ハンドル1回転/cm):87 最大ドラグ力(kg):5 ベアリング(ボール/ローラー):6/1
標準巻糸量フロロ(lb-m):5-120、6-100
使用ライン:ナイロン8lb(サンライン ナイロンライン バススペシャル HG)
ダイワ タトゥーラLT2500S-XH
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる


雲の多い晴れた日で午前中11時ごろに出かけた。まず誰にでも釣れると定評の「マイクロタッピー/ドクガエール」をつけ、久しぶりでままならない初投。想定とはぜんぜん違う方向15m先くらいの手前に落ちた(汗)。ところがいきなり20数cmくらいのバスがヒット。めちゃくちゃ感動。

この後、「スミス ボトムノックスイマー Ⅱ」や「ジミーJ マメバス」など5種くらいの1〜5g程度の小型ルアーをトップもクランクも関係なくとっかえひっかえ使ってみて、1時間半くらいで20cm前後が計8匹釣れた。

 

▼皿池(やや減水状態)/晴れ(AM11:00〜PM12:30)

 

小型ルアーばかり使ってみたのは、バスの主食になるブルーギルもいたら釣れるかもとの考えだったが、岸にもチビギルの姿はまったくなく、どうもここにはいない可能性が高い。少なくてもフナや鯉くらいはいるのだろうが、大量発生するギルがいないならあまり大きいバスには期待できないかも(実釣に至るまで勉強のために見ていたYouTubeでのにわか知識だけど)。ま、ほぼ36年ぶりのほぼビギナーにすぐ大きいのがかかるはずもないのだが。

とにかく、短時間で思わず8匹も釣れてバスフィッシングにハマらないわけがない。もう次はいつ行ける時間ができるかとばかり考えているボクがいた。

h_ahli

ジャッカル マイクロタッピー(54mm/4.8g/サーフェイス)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる
ラインスラック ジミーJ(3cm/3g/シャロークランク)
「Yahoo!ショッピング」で調べる
スミス ボトムノックスイマー Ⅱ(30mm/3.2g/シンキング)
「楽天市場」で調べる
「Amazon」で調べる
「Yahoo!ショッピング」で調べる

関連記事一覧